2016年5月27日金曜日

【長続きする頭のいい奴の稼ぎ方】

やんごとない理由で岐阜の大株主である名古屋に行った。ちなみに、「やんごとない」は「並々でない」という意味だ。こうして名古屋駅構内にある「金の時計」を見下ろすたびに思うが、行き交うこの者たちから1人につき10円を課金する仕組みを作れば凄まじい儲けになるだろう。責任ある立派な仕事で巨額の報酬を得るやり方よりも、「あ、すいませんでした」「あれ?僕、間違ってましたか?」と謝って済む気楽な仕事で僅かな報酬をかき集める仕組みのほうが確実に長続きするに決まっとる。つまり、長い目で見れば月額数万円という顧問料報酬をかき集める仕事のほうが豊かな老後を楽しめるというわけだ。そんなことも分からずに1円にもならない見栄と欲で大きな仕事を目指す者たちが滑稽でならない今日この頃であった。そして、弁護士や医師などのように人命に関わる仕事ではない税理士稼業を選択した時点であなたの人生、勝ったも同然。
http://www.zeirishijimusyo.com/


0 件のコメント:

コメントを投稿