2016年5月30日月曜日

【今のうちに大いに楽しめ公私混同(舛添君は除く)】

ミヤネ屋をボーっと口を開けて見ていたら舛添君が叩かれていた。そこで思ったことは、公私混同って悪いことか?たしかに国会議員や公務員たちがそれをやったら違法行為でNGだが、あたかも民間人までもがいけないような風潮になっている現状が恐ろしい。税理士事務所の所長(中小企業の社長)は家庭も個人も身包み担保だ。事務所がコケたら個人も自己破産。だから、思いっ切り好きなことをすればいい。連帯保証人にもなっていない所員になんで気を遣う必要があるのだろうか。「俺が食わせてやっている」とまでは言わないまでも、気など遣っちゃあオシマイよ。平日の真っ昼間から堂々とゴルフに行けばいいし、キンキンに冷えた生ビールを飲んでもいい。そーいう楽しみすらなかったらヤル気が失せて事業がしぼむ。結果、所員まで路頭に迷う羽目になる。公私混同ができるうちが華だ。
http://www.zeirishijimusyo.com/


0 件のコメント:

コメントを投稿