2016年6月28日火曜日

【「何でもできる」は「何もできない」と以下同文】

僕の知り合いのある社長は、低迷する繊維業界の将来を予測して早くからキングサイズに「特化」したために大成功した。このようにどんな業界でも何かに特化すれば必ず活路は見出せるだろう。いくら不況で多くの企業が倒産しても、その業界自体がなくなることはない。また、友だちの友だちの友だちくらいの薄い関係の司法書士は、本来業務の登記は一切やらず、相続対策セミナーだけで年収3000万円を確保している。今回、僕の胃が痛い、いや僕が言いたかったことは、税理士稼業もまったく同じだということだ。「うちは経営シミュレーションを毎月やるよ」「うちが作る試算表は完璧だよ」。そんなものはどこのどいつの事務所でもやっているし、それどころか弥生会計ソフトがあれば中学生でもできる。例えば、相続専門→相続対策専門→畑の測量まで完璧となれば、そんな税理士は全国にもそうはいないだろう。特化がすべてだ。記帳代行から経営シミュレーションまですべてこなすスタンダードな事務所では、かえって武器がないも同然。ドゥビドゥバ~は左卜全。「何もできない≦何でもできる<これしかできない」をお忘れなく。
http://www.zeirishijimusyo.com/


0 件のコメント:

コメントを投稿