2016年7月11日月曜日

【「やってはいけないこと」を明確にする】

開業間近の若い男性税理士と会った。彼が見せてくれた計画書にはビッシリと夢が描かれていた。しかし、「これでいいの?」というのが僕の率直な感想だった。すでに全国には7万人以上の税理士がいる。さらに公認会計士もいる。それら先発組に追いつくことは、いくら彼が優秀で頑張り屋さんだとしてもすっげぇ難しい。先発組が夢を語るのは大いに結構なことだが、これからスタートする後発組はちょっと違う気がする。「やりたいこと(夢)」を語るのは先発組で、これからスタートする後発組は「やってはいけないこと」を今一度、明確にするべきだろう。「やってはいけないこと」さえやらなければ、確実に食ってはいける。この世の中、やっちゃいけないことに手を出した愚か者が潰れているに過ぎない。すでに食べていっている奴とこれから先、食べていかなければならない者とは思考回路がまったく異なるはずだ。「やりたいこと(夢)」を語ることは気持ちがいい。ただ、それでジ・エンドだ。大きいことがいいことではなく、いいことがいいことだ。
http://www.zeirishijimusyo.com/


0 件のコメント:

コメントを投稿