2016年7月29日金曜日

【もう朝礼なんかいらない】

優秀な社員のヤル気を削ぐ原因の一つに「社長の成功体験を嫌でも聞かされる」がある。そして、それが披露される場が朝礼だ。そのため一日のスタートダッシュが台無しとなる。朝礼で多くを語る社長には次の2つのタイプしかない。(1)思ったこと言いたいことをしゃべらずにはいられない (2)朝礼の場でしか社員が話を聞いてくれない どっちにしても情けない話だ。さぁ、目を凝らしてよーくごらん。社長の右斜め上からパカーッとスポットライトが当たっているだろ。そう、オン・ステージなんだよ。「一週間のご無沙汰でした」の玉置宏が司会でもやってくれれば満足だろうか。でもって、それが20分を超えると間違いなく「説教」か「宗教」になる。そして社員は途方に暮れかける。そりゃこんなことを毎朝続けられた日には優秀な社員はいなくなるよね。だから、残った社員は使いものにならない奴ばっかなの。おまけに朝礼の内容なんて100%誰も聞いちゃいない。それどころかクールミントガムをクッチャクッチャ噛んでいるオツボネ様もいるだろう。さ、一日を気持ちよく、効率良くスタートさせるためにも勇気をもって朝礼をなくすことから始めよう。ってことで、ビジネスセンスあふれるこの僕が無料で友情出演してあげたドキュメンタリー漫画はこちら。
http://www.dantotsu-road.com/


0 件のコメント:

コメントを投稿