2016年10月17日月曜日

【知識力<営業力<集客力】

どーいう仕事かは一口で説明できないが、こーいう仕事をやっていると中小企業診断士や弁護士や弁理士たちが「私は人事管理のスペシャリストです!」とか「債権の取り立てについて話したい」とか「今は知的所有権の時代です」とか言い寄って来ては「30人以上集まればセミナーをやってあげますよ」という売り込みがえげつない。その際に僕が思うことは「あなた方よりそれについて詳しい人間など全国に腐るほどいる」ということだ。その程度のお話なら、10万円+交通費を支払えば全国からもっともっと優秀な講師陣を集めることができる。いいかい?生きていくためにはね、知識など大して問題ではない。営業力でもない。肝心なのは集客力だがね。知識がなくても営業力がなくてもたくさんの人間を抱えたもの勝ちだ。1本のメールを打って、それが1000人の見込み客に届けば何があっても食っていける。そのために難しい国家資格がいるわけでもない。これからは自分だけのメディアを作ることが大切っちゅうこっちゃ。顧問先はもちろん、それ以外の人たちともつながる赤い糸を張り巡らすんだ。1本のメールや1枚のFAXだけで売上は確実に伸びる。まずは肝心の顧問先に対して「うちの先生から面白い発信がある」というアプローチだけでOKだ。その後、知り合いの銀行関係者、商工会議所の担当者、名刺を交わした人たちと少しずつ赤い糸を広げていけばいい。そーやって自分のファンクラブを作るんだよ。点と点がつながると線になり、線と線がつながると面になる。そして、
http://www.zeirishijimusyo.com/


0 件のコメント:

コメントを投稿