2016年12月30日金曜日

【バシッと断言できるコンサルタントのススメ】

何を今さら言ってるの?私はバシバシと顧問先の社長にコンサルしちゃってるよ!という先生方は、今回の内容に関してはスルーしてほしい。そこで今回は「実際にモノを売ったこともないし」「コンサルって企業の中に入って一緒に進めないとできないよね」というマジメを絵に描いたような税理士にお話したい。実際にモノを売ったことがないからこそ見える風景がある。極端な話、本屋で仕入れた情報だけでもコンサルなど立派にできる。それは「あなたがしゃべるから価値がある」ということだ。また「企業の中に入らないと部外者の無責任な意見として軽く見られる」と思っている者も多くいるが、自分の発言や意見にイチイチ責任を取れる人間などいない。だって国会議員ですら取れないんだから。そして、相手を奮い立たせるためには「絶対に売れる!」「必ず伸びる!」という力強いワードが大切だ。「え?世の中には絶対とか必ずということはないのでは?」と言う者も多いだろう。だったら、戦国時代の武将が「ひょっとしたら僕たち勝てるかもしれない」「万が一、生き残ったら一緒にお酒を飲もう」と今から戦場に向かう家臣たちに言うか?実際にモノを売った経験がなくても、その企業の中に入り込まなくても、本屋で仕入れたノウハウだけでも十分。無責任、上等。だって数万円の顧問料しかもらってないじゃん。相手は「元気が出て、勇気が湧く言葉で背中を押してもらいたい」だけ。そこに小難しい理論や理屈の入り込む隙など絶対にない。では、可能な限り良いお年をお迎えください。
http://www.zeirishijimusyo.com/


0 件のコメント:

コメントを投稿