2017年5月30日火曜日

【誰でもできるけど誰もやらないことをやったもん勝ち】

先日、北海道は知床方面まで出向き、新規顧問先の囲い込み方法について余すところなくお話した僕だった。その際に強調したことは「営業にウルトラCはない」ということだ。さらに最新のツールがカッコよく見えても所詮、そんなものは使い物にはならないということもお伝えした。デジタルの時代になればなるほどアナログの必要性は増す。例えば、ネット通販が当たり前の時代になればなるほどクロネコヤマトがモーレツに忙しくなる。いくら1クリックで品物が手に入る便利な時代になったところで、それを届けるリアルな人間が絶対に必要ということは言うまでもない。また、タブレット端末を使ったペーパーレスの時代になればなるほど温かみのある手書きの良さがクローズアップされ、以前より紙媒体の需要が地味に地道に増えている。要は、目先の甘い誘惑に惑わされることなく、足元をじっくり固めるやり方が一番だし、それ以外に方法はない。「これは難しいな」と思ったことはまず成功しない。簡単なことしか成果は上がらないし間違いなく続かない。誰でもできるけど誰もやらないことをやった者が最後は勝つんだ。そして、誰でもできる「ビデオ研修会」のやり方を北海道までわざわざ行ってお話してあげた親切な僕だった。で、作りかけのレポートはこちら→ http://www.zeirishijimusyo.com/pdf/video.pdf


0 件のコメント:

コメントを投稿